イノベーションジャパン2017でのMUSICROBOT IROPS-3の出展の記録

イノベーションジャパン2017でのMUSICROBOT IROPS-3の出展の記録

MUSICROBOTは、人の歌や演奏と、ロボットによる楽器の生演奏との共演から、音楽における『人とロボットの共生』を目指すもので、臨場感あふれるハーモニーから、音楽表現の新しい可能性を提案できるシステムです。IROPS(Interactive Robotic Percussion Systems)では、ドラムやラテン系パーカッションなどの様々な打楽器をリアルタイムMIDIにより生演奏が楽しめます。この演奏技術は、デジタルからアナログ制御への変換技術により音楽性を損なわないように実現しています。

MUSICROBOT 小型ドラム演奏ロボット IROPS-3の紹介パンフレット

MUSICROBOT 小型ドラム演奏ロボット IROPS-3の紹介パンフレット

1平米の床面積があれば設置できる、可搬性の高いドラム演奏ロボット IROPS-3 (IROPS VERSION3)を開発しました。楽器や歌の練習の時、あるいはコンサートを行う時に、臨場感溢れるドラム演奏が場を盛り上げます。リアルタイムMIDIに対応した高精度なデジタルアナログ変換制御により、瞬時の正確で繊細なドラム演奏を実現しています。従来のMIDIファイル(SMF,XG,XF,GS,GM規格)を使って演奏が楽しめます。

MUSICROBOT IROPS-3号機、小型ながら実際のドラム演奏は相当の臨場感と空気感

MUSICROBOT IROPS-3号機、小型ながら実際のドラム演奏は相当の臨場感と空気感

イノベーションジャパン2017(東京ビッグサイト)、2017/8/31、9/1の二日間にわたり、当ブースにお越し頂きました多くの方々に感謝致します。色々な議論、遠隔演奏やロボット演奏の未来など思いもよらなかったおもしろい議論、楽しかった2日間でした。ありがとうございました。

SDRフープラ – オールモード広帯域(0~30MHz)受信機能をフープラに組込

SDRフープラ – オールモード広帯域(0~30MHz)受信機能をフープラに組込

長波、中波、短波をカバーする0~30MHz受信できるSDR(Software Defined Radio)をHOOPRAとして合体させました。USBをタブレット端末に接続して使用する。帯域が2MHzのスペアナにもなるので、中波帯であればバンドスコープとして、バンド内の放送状況が手に取るように分かります。USBを使用しないで、中波の無電源ラジオとしても機能するので、防災ラジオとしても活用できます。

フープラはループアンテナとしてAMラジオの受信感度を簡単に向上させます

フープラはループアンテナとしてAMラジオの受信感度を簡単に向上させます

フープラをAMラジオに近づけると、それまで聞こえていなかったラジオ放送局が聞こえるようになります。これは、フープラが高性能なループアンテナとして機能し、磁界成分の誘起効果により、対象のラジオ内部のバーアンテナと磁界がカップリングするからです。

無電源ラジオ フープラ(HOOPRA) を防災ラジオとして活用

無電源ラジオ フープラ(HOOPRA) を防災ラジオとして活用

電波をエネルギーハーベスティング (エナジーハーベスティング)する、無電源ラジオ『フープラ』(重さ:180g)は、電源不要、外部アンテナ不要で、AMラジオを受信できます。受信性能は、平地であれば、全国の送信出力5KwのAMラジオ送信所なら、半径15km圏で、良好に受信できます。使用するときは、クルッとねじると直径が60センチ程度のリングになります。