SDRフープラ – オールモード広帯域(0~30MHz)受信機能をフープラに組込

SDRフープラ – オールモード広帯域(0~30MHz)受信機能をフープラに組込

長波、中波、短波をカバーする0~30MHz受信できるSDR(Software Defined Radio)をHOOPRAとして合体させました。USBをタブレット端末に接続して使用する。帯域が2MHzのスペアナにもなるので、中波帯であればバンドスコープとして、バンド内の放送状況が手に取るように分かります。USBを使用しないで、中波の無電源ラジオとしても機能するので、防災ラジオとしても活用できます。

フープラはループアンテナとしてAMラジオの受信感度を簡単に向上させます

フープラはループアンテナとしてAMラジオの受信感度を簡単に向上させます

フープラをAMラジオに近づけると、それまで聞こえていなかったラジオ放送局が聞こえるようになります。これは、フープラが高性能なループアンテナとして機能し、磁界成分の誘起効果により、対象のラジオ内部のバーアンテナと磁界がカップリングするからです。

無電源ラジオ フープラ(HOOPRA) を防災ラジオとして活用

無電源ラジオ フープラ(HOOPRA) を防災ラジオとして活用

電波をエネルギーハーベスティング (エナジーハーベスティング)する、無電源ラジオ『フープラ』(重さ:180g)は、電源不要、外部アンテナ不要で、AMラジオを受信できます。受信性能は、平地であれば、全国の送信出力5KwのAMラジオ送信所なら、半径15km圏で、良好に受信できます。使用するときは、クルッとねじると直径が60センチ程度のリングになります。