共同研究・連携・技術相談・商品化ライセンスについて

様々な発表形態を通じて

当研究室では学術的な基礎研究で得られた様々な知見に加え、世の中を豊かに革新する工学技術の一日も早い実現をねらった試作品開発などによる実際的知見も多く集積しております。研究室による研究・教育・社会貢献活動の様々な内容を一つでも多く、ご関心の方々と共有し連携できますことは大学研究室のあるべき使命と考えております。こうした思いから、実質的に専門分野の方々のみが対象者となる学術論文や学会発表による成果の発表にとどまらず、広く多くの方々への機会として、展示会への積極的な参画、技術説明会によるプレゼンテーションへの参画、発表会、公開実験演奏会やコンサートの企画、さらに、SNSによるタイムリーな情報発信にも力を入れております。このように今の時代に合わせて、様々なオーディエンスに合わせた発表形態に対応しておりますが、発信する研究の説明内容は同じです。大学の知的財産では、当研究室からも登録特許、登録意匠、登録商標などの発明者として多く登録にも至っております。

先ずはお問い合わせを

研究室のこれまでの、あるいはこれからの研究内容に関わります共同研究、連携、技術相談、商品化ライセンスなどのご相談を随時、積極的に賜っております。つきましては、ご相談に関しましてはお問合せいただけますようお願いいたします。


『庄司までご連絡くださいね!、みなさまとご縁がありますように、、、』

福井大学 先端マテリアル創造ものづくり研究室
准教授 庄司英一
http://monozukuri.his.u-fukui.ac.jp/monozukurilab/
TEL:0776-27-8076

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

The following two tabs change content below.
庄司英一 (Eiichi Shoji, MONOZUKURI LAB)
人とロボットが共生する工学技術をめざして、先端マテリアル創造ものづくり研究室として福井大学で活動しています。日頃の研究活動から、研究に関わることや出来事、おもしろそうな話題などを発信します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする