2019 福井大学 ものづくり系公開講座のご案内(実施: MONOZUKURI LAB)

夢をひらく電子工作プロジェクト 2019
~簡単に作れて高感度! 電池式ラジオ 編~

小学生から一般の方々までを対象に、少しでも多くの方々が、電子工作の楽しさを学んでいただくことが目的です。作る楽しみと活用の楽しさから、毎回、種類の異なるラジオの製作を行います。製作だけではなく、講義として、電波の仕組み、ラジオの仕組み、電子部品の仕組み、はんだづけの方法などが学べる内容です。シリーズ4回の異なるプロジェクトとして予定しています。企画者の電子工作の長年の技術により、参加者は全員ラジオを完成出来、ラジオが鳴った感動を味わって頂くことが出来ます。

第1回 6/8(土) トランジスタを使った簡単なAMラジオを作ろう
第2回 7/20(土) トランジスタを使った高感度なAMラジオを作ろう
第3回 11/23(土)トランジスタとICを使った高性能なAMラジオを作ろう
第4回 11/30(土)DSP式の FMラジオを作ろう

夢をひらく電子工作プロジェクト 2019
~電池を使わないエコラジオ! 無電源ラジオ 編~

小学生から一般の方々までを対象に、少しでも多くの方々が、電子工作の楽しさを学んでいただくことが目的です。作る楽しみと活用の楽しさから、毎回、種類の異なるラジオの製作を行います。製作だけではなく、講義として、電波の仕組み、ラジオの仕組み、電子部品の仕組み、はんだづけの方法などが学べる内容です。シリーズ4回の異なるプロジェクトとして予定しています。企画者の電子工作の長年の技術により、参加者は全員ラジオを完成出来、ラジオが鳴った感動を味わって頂くことが出来ます。

第1回 5/11(土) ラジオ工作の原点!ボビンにコイル巻いてゲルマラジオを作ろう!
第2回 6/22(土) スパイダー式コイルを使ったゲルマラジオを作ろう!
第3回 8/24(土) 外部アンテナが不要な高感度ラジオを作ろう!
第4回 9/28(土) ペットボトルを使った高感度ラジオを創って楽しもう!

ドラマチックな天体観望プロジェクト 2019

小学生から一般の方々までを対象に、宇宙へのいざないとして、天体に関連し目の前で実際に起きている現象について、それを観望し理解すること、自然科学のおもしろさを実感し楽しんで頂くことが目的です。四季を通じて、星空の魅力を探求する夕べになればと思います。全国の天体観望の公共施設などが開催するような観望会企画とは異なり、そうした所では実施困難な内容となるように大学ならではの公開講座として独自に工夫し、講義、解説、天体観望関係のものづくり工作、観望会からなります。シリーズ3回の異なるプロジェクトを予定しています。

第1回 4/20(土) 2019年の天体現象の見どころ ~春の星座と流星群を楽しもう!~
第2回 7/6(土) アポロ11号の月面着陸 ~夏の星座と天の川を楽しもう!~
第3回 9/14(土) 太陽系の惑星 ~秋・冬の星座と太陽系の惑星を楽しもう!~

福井大学_公開講座パンフ

福井大学地域貢献推進センター(お申し込みなど)

The following two tabs change content below.
庄司英一 (Eiichi Shoji, MONOZUKURI LAB)
人とロボットが共生する工学技術をめざして、先端マテリアル創造ものづくり研究室として福井大学で活動しています。日頃の研究活動から、開示できる情報を発信します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。