福井大学きてみてフェア2018『MUSICROBOT ロボットの解説トークとミニライブ!』を終えて

平成30年10月21日に福井大学きてみてフェア2018が開催されました(於:福井大学文京キャンパス)。『MUSICROBOTロボットの解説トークとミニライブ!』では多くの方にお越しいただきありがとうございました。

MUSICROBOTは音楽での人とロボットの共生をめざしており、ロボットの安定した力強い演奏と、人の感情を込めた演奏によるハーモニーが特徴です。今回、打楽器演奏ロボット(IROPS-2号機)を開発した経緯や、ロボットの仕組み、遠隔演奏についての解説を交え、人とロボットの共演として、アニメソングやダンスソング、懐メロから最近の J-POPなどを演奏しました。

エビカニクスを演奏中です、、、ケロポンズのようにおどってくれました!

IROPS-2号機(演奏中の打楽器やスティックが光ります)

日時:
2018.10.21(日)
10:00-11:30(午前の部)
13:00-14:30(午後の部)

場所:
福井大学工学部 文京キャンパス
総合研究棟I 総合小1教室

出演・機材:
打楽器演奏ロボット IROPS-2号機(Drs, Perc)
電子ピアノ(音源 1951 NewYork Steinway Model D)
庄司英一(E-Gt)

曲目:
アニメソング特集(ドラえもん特集、銀河鉄道999、さんぽ、アンパンマン他)、ダンスソング特集(恋、エビカニクス、君が最高に輝くように他)、懐メロから最近のJ-POP他

福井大学MUSICROBOT 打楽器演奏ロボット(IROPS-2) - ロボットの解説トークとミニライブ!- 福井大学きてみてフェア2018
福井大学MUSICROBOT - 福井大学きてみてフェア2018 ロボットの解説トークとミニライブ! 打楽器...

The following two tabs change content below.
庄司英一 (Eiichi Shoji, MONOZUKURI LAB)
人とロボットが共生する工学技術をめざして、先端マテリアル創造ものづくり研究室として福井大学で活動しています。日頃の研究活動から、開示できる情報を発信します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。