【学会発表】導電性セルロースナノファイバーの創製と耐放射線性の効果 – 平成30年度 繊維学会 秋季研究発表会

福井大学文京キャンパスにて、2018年11月1日(木)~2日(金) の会期で開催されます。
研究室からは以下の研究発表を行います:
2018年11月2日(金) 10:20  C会場(総合図書館1階展示ホール)
2C05 導電性セルロースナノファイバーの創製と耐放射線性の効果
(福井大院・工)〇庄司英一,池内拓海

学会当日(早朝)

The following two tabs change content below.
庄司英一 (Eiichi Shoji, MONOZUKURI LAB)
人とロボットが共生する工学技術をめざして、先端マテリアル創造ものづくり研究室として福井大学で活動しています。日頃の研究活動から、開示できる情報を発信します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。