福井大学MUSICROBOTコンサート 打楽器演奏ロボット(IROPS-3) in 福井大学医学部附属病院内 福井東特別支援学校 五領分教室

福井大学 MUSICROBOT
ロボット演奏の説明とコンサート 打楽器演奏ロボット(IROPS-3) in 福井東特別支援学校 五領分教室

MUSICROBOT X 福井大学教育学部音楽科3年生有志

福井県立福井東特別支援学校 五領分教室の学校祭でMUSICROBOTのコンサートを行います。福井東特別支援学校 五領分教室は、福井大学医学部附属病院内にある院内学級です。入院している子供たちが、少しでも楽しい時間を過ごせますよう頑張ります。

今回の福井大学MUSICROBOTは、打楽器演奏ロボット(IROPS-3号機)と、福井大学教育学部音楽科3年生の有志の学生とのユニットです。基本ドラムセット+カバサ、タンバリン、カウベル、ウッドブロックのロボット演奏に合わせ、学生が歌や、ピアノ、リコーダー、ギター、クラリネットなどできるだけ多くの楽器で共演する予定です。演奏曲はすべて、入院されている子供たちのリクエストによるものです。親御さんと相談して決めたそうです。


IROPS-3号機には星野楽器様より、TAMAの“Cocktail-JAM” Kit (カクテルジャム・キット)をご提供頂いております。

IROPS-3号機には国内唯一のシンバルメーカーのKOIDE SYMBAL様より、合金含有量を変化させた試作中のシンバルをご提供いただいております。

福井東特別支援学校 五領分教室 分校祭でのコンサートを終えて
2018年10月11日(木)、福井東特別支援学校 五領分教室 分校祭で、「ミュージックロボットと一緒に楽しもう」と題したコンサートを行いまし...

The following two tabs change content below.
庄司英一 (Eiichi Shoji, MONOZUKURI LAB)
人とロボットが共生する工学技術をめざして、先端マテリアル創造ものづくり研究室として福井大学で活動しています。日頃の研究活動から、開示できる情報を発信します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。