楽器演奏時のBPM の高精度センシング手法と楽器演奏ロボットとの共演技術への応用 ~ 平成30年度電気関係学会北陸支部連合大会 【学会発表】

平成30年度電気関係学会北陸支部連合大会

(Joint conference of Hokuriku chapters of Electrical Society 2018)

にて、以下の一般講演(口頭発表)を行います。

楽器演奏時のBPM の高精度センシング手法と楽器演奏ロボットとの共演技術への応用

〇庄司英一*・瀬戸颯一郞(福井大)

関係資料

平成30年度 電気関係学会北陸支部連合大会 プログラム

平成30年度 電気関係学会北陸支部連合大会 セッション・座長・日程表

交通アクセス(北陸先端大学)

会場案内2018電気関係学会北陸

特別招待講演 (人間の言語機能から見た音楽)

技術交流会

いしかわサイエンスパーク見学ツアー

The following two tabs change content below.
庄司英一 (Eiichi Shoji, MONOZUKURI LAB)
人とロボットが共生する工学技術をめざして、先端マテリアル創造ものづくり研究室として福井大学で活動しています。日頃の研究活動から、開示できる情報を発信します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。