★公開講座★ 夢をひらく電子工作プロジェクト 2018 スパイダーコイルを使ったラジオの製作の様子

スパイダーコイルを使ったラジオの製作

今回は、県外や福井市外からの方ばかりで驚きました。

さて、講座の内容は、

ラジオの原理、
工具の使い方、
コイルの巻き方の秘密、
ものづくりのコツ、
参考図書などのミニ講義とラジオ工作実習です。

いつも通り時間が許す限り、技や知識を伝授しました。これほど密度の濃い、また、情熱的なラジオ製作講座は世の中に殆ど無いと思います。

今日も全員ラジオを完成させました!

講座修了時刻を過ぎても、残って質問された受講生が何人かいました。私の解説も絶好調で、ラジオの面白さ、周波数とコイルの関係について語りました。私が作ったウエアラブル無電源ラジオと無電源菅笠ラジオも現物をお見せできました。

私はいわゆるラジオ少年で、今もラジオは作り続けています。受講生に満足していただけるよう、毎回工夫しています。

電池を使わないシリーズの、次回の内容は、外部アンテナ不要の無電源パネルラジオの製作です。試作実験を繰り返して完成した内容です。皆さまの参加をお待ちしています。同業者の方はご遠慮ください。

全国どこにも無いラジオ工作、炎のラジオ製作講座を次回も致します。

お楽しみに!

 

 

公開講座 夢をひらく電子工作プロジェクト2018
第2回 スパイダー式コイルを使ったゲルマラジオを作ろう!

2018年6月23日(土)13:30~16:00

★今回の講座の内容★

スパイダー式コイルをエナメル線を巻いて作り、無電源ラジオとして製作します。無電源でラジオが聞こえる原理、電波の仕組み、電子部品の仕組み、はんだづけや工具を使うコツなども学びます。内容は初級~中級レベルなのでがんばろう。作ったラジオは持って帰れます!

The following two tabs change content below.
庄司英一 (Eiichi Shoji, MONOZUKURI LAB)
人とロボットが共生する工学技術をめざして、先端マテリアル創造ものづくり研究室として福井大学で活動しています。日頃の研究活動から、開示できる情報を発信します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。