導電性ナノファイバーと機能性電極材の創製に関わる研究発表 – 第67回高分子学会年次大会

第67回高分子学会年次大会の次のセッションにて、高分子電解質に関わる研究内容について発表いたします。よろしくお願いいたします。

E. 環境と高分子 – 1. 環境調和高分子材料

2F18 (5/24(木), 14:00-14:15)
セルロース系高分子電解質の特徴を活かした導電性ナノファイバーの創製
○庄司 英一、大野 良記、池内拓海、畑下昌範
67pre-1.pdf

C. 高分子機能 – 6. 機能性ソフトマテリアル

1Pd080(5/23(水), 13:40-14:20)
イオン注入による表面改質を利用した電極形成のパターン化
○畑下昌範、庄司英一
67pre-2.pdf

第67回高分子学会年次大会

会期 : 2018年 5月23日(水) ~ 25日(金)
会場 : 名古屋国際会議場
(〒456-0036 愛知県名古屋市熱田区熱田西町1番1号)

The following two tabs change content below.
庄司英一 (Eiichi Shoji, MONOZUKURI LAB)
人とロボットが共生する工学技術をめざして、先端マテリアル創造ものづくり研究室として福井大学で活動しています。日頃の研究活動から、研究に関わることや出来事、おもしろそうな話題などを発信します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。