A4サイズのクリップボードに無電源ラジオを組込み – クリップボードラジオの試作品

トートバッグなどに入る携行性に優れる無電源ラジオが造れないかと考え、A4サイズのクリップボードに組込んでみました。フープラのノウハウをクリップボードに組込んだ感じです。

完成した試作品(第一号)はこんな感じ。

電波をキャッチするために、立てて使います。

クリップボードなので、資料などを挟んで使えます。

無電源でNHK福井第一放送(JOFG)がきちんと受信できることを確認しています。ラジオを聞きながら資料が読めます!

とりあえず具体化しましたので、作り易くする改良の検討や、使い勝手などで少し様子を見ていこうと思います。

SNS的には2018.4.11現在『クリップボードラジオ』で検索してもヒットしないので、世界初のラジオかもしれません、、、

http://monozukuri.his.u-fukui.ac.jp/monozukurilab/2017/09/07/post-451/

The following two tabs change content below.
庄司英一 (Eiichi Shoji, MONOZUKURI LAB)
人とロボットが共生する工学技術をめざして、先端マテリアル創造ものづくり研究室として福井大学で活動しています。日頃の研究活動から、開示できる情報を発信します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。