はぴねすダンス「君が最高に輝くように」 MUSICROBOT – はぴりゅうフェスタ2017 (サンドーム福井)

午後2回目の演奏の様子をTAKE-2として動画にしました。収録時の音響バランスを少し変えております。よろしかったらご視聴ください。1回目の演奏で張り切り過ぎたせいか、表情が少し疲れています。。。

↓は1回目の演奏です。

はぴりゅうフェスタ2017 (at サンドーム福井) での「ロボットと人のミニライブ」より
福井大学MUSICROBOT

曲名:君が最高に輝くように
作詞:CHASO、石田公代
作曲・編曲:石田公代

福井しあわせ元気国体
福井しあわせ元気大会
公式 ダンスソング 「君が最高に輝くように」

2018開催の福井しあわせ元気国体、福井しあわせ元気大会への気運醸成への一助になれば幸いです。

<このデモ演奏について>
平成29年12月9日(金) 14:00~14:15、15:30~15:45
サンドーム福井にて、はぴりゅうフェスタ2017が開催されました。これは福井しあわせ元気国体、福井しあわせ元気大会への気運醸成のためのイベントです。福井大学工学部庄司研究室で開発した打楽器演奏ロボットIROPS-3号機を使ったミニライブで、楽曲は、作曲者、石田公代氏により編曲されたものです。演奏は、福井大学教育学部音楽教育サブコースのOB・在学生とのコラボユニットによるものです。アドバイザーとして福井大学教育学部音楽の声楽家 梅村憲子先生に歌唱、ピアノ、ダメ出し、全体のバランス調整などでご指導をいただいております。

今回演奏では、3号機には基本ドラムユニット(バスドラム、スネアドラム、ハイハット、ハイタム、ロータム、ライドシンバル、クラッシュシンバル)に加え、パーカッションとして、スレイベル、カバサ、ウッドブロック、カウベル、タンバリンの自動演奏ユニットを付加しております。この動画でのすべての打楽器の音はIROPS-3によるものです。

TAMAより“Cocktail-JAM” Kit (カクテルジャム・キット)、小出シンバルより合金組成を変化させてた試作開発中のシンバルをご提供頂いております。

The following two tabs change content below.
庄司英一 (Eiichi Shoji, MONOZUKURI LAB)
人とロボットが共生する工学技術をめざして、先端マテリアル創造ものづくり研究室として福井大学で活動しています。日頃の研究活動から、開示できる情報を発信します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。