炭素の同素体に関わる関連材料 – 先端材料入門

永遠の輝き、、、ダイヤモンドですが、知られているようで知らないダイヤモンドの反応性や、その炭素の同素体としてグラファイト、フラーレン、カーボンナノチューブ、カーボンナノホーン、グラフェンなどとその話題に言及します。木炭、石炭、活性炭、カーボンブラックなどについても理解します。炭素繊維、炭素繊維複合材料も紹介しながら、今日の講義は、炭素づくしでいこうと思います。

The following two tabs change content below.
庄司英一 (Eiichi Shoji, MONOZUKURI LAB)
人とロボットが共生する工学技術をめざして、先端マテリアル創造ものづくり研究室として福井大学で活動しています。日頃の研究活動から、開示できる情報を発信します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。