人とロボットが共生する工学技術の実現のために

いつも研究室のブログをご覧頂きありがとうございます。トップページの「研究内容」の冒頭部分を更新いたしました。

「人とロボットが共生する工学技術の実現」を目指す、先端材料を軸とした分子ナノスケールからメートルスケールの先端マテリアル創造ものづくり研究室です。新しい分子機能の開拓をめざした高性能マテリアルの開発と活用や、制御技術、人工知能技術から、世の中を便利に革新する技術開発に挑戦しています。実際に研究している内容のキーワードは、先端機能性材料(耐熱、耐放射線、耐薬品性、機械強度、電子機能)創製、高分子アクチュエータ(人工筋肉)、複合炭素ファイバー、機能性・導電性ナノファイバー、機能性セルロースナノファイバー、ウエアラブル機器、IoT機器、エナジーハーベスティング機器、電子ノーズ、楽器演奏ロボット、演奏制御、ドローン、FDM式3Dプリンタなどです。障がい者支援、高齢者支援、防災支援から、芸術(音楽)への工学的挑戦としたロボットや人の演奏支援や共演技術の開発にも挑戦しています。妥協なしの分野横断と技術追求による「創造力への挑戦」がモットーです。

研究室ではこうした研究内容につきまして、当研究室技術の役割を考えながら、共同研究や研究連携を積極的に進めております。開発方向が同じなどの際は、お気軽にお問い合わせください。また技術相談につきましても応じておりますので、お気軽にお問合せください。

よろしくお願いいたします。

庄司英一

The following two tabs change content below.
庄司英一 (Eiichi Shoji, MONOZUKURI LAB)
人とロボットが共生する工学技術をめざして、先端マテリアル創造ものづくり研究室として福井大学で活動しています。日頃の研究活動から、開示できる情報を発信します。
庄司英一 (Eiichi Shoji, MONOZUKURI LAB)

最新記事 by 庄司英一 (Eiichi Shoji, MONOZUKURI LAB) (全て見る)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。