スレイベルの自動演奏装置を試作 – MUSICROBOT

スレイベルはクリスマスソングに欠かせません。確実にきれいな音色を長時間出し続けるのは結構難しい楽器です。IROPS-2号機にはこれを自動演奏する制御装置が既に実装されているのですが、別の方式による改良型を試作しました。

保存

保存

The following two tabs change content below.
庄司英一 (Eiichi Shoji, MONOZUKURI LAB)
人とロボットが共生する工学技術をめざして、先端マテリアル創造ものづくり研究室として福井大学で活動しています。日頃の研究活動から、開示できる情報を発信します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。