万物理論からの撤退 – ものづくりを支える科学

今日の講義では万物理論からの撤退と題した内容を講義します。現代科学、「科学者も実用的な技術をまなぶように」という意味につながる解説をします。現代科学、ものづくり技術の意味を考える機会として、ヘレニズム時代にみられる科学に関する今日深い内容で、そこから今につながる多くの教訓が学べます。

The following two tabs change content below.
庄司英一 (Eiichi Shoji, MONOZUKURI LAB)
人とロボットが共生する工学技術をめざして、先端マテリアル創造ものづくり研究室として福井大学で活動しています。日頃の研究活動から、開示できる情報を発信します。
庄司英一 (Eiichi Shoji, MONOZUKURI LAB)

最新記事 by 庄司英一 (Eiichi Shoji, MONOZUKURI LAB) (全て見る)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。