導電性ナノファイバー評価用の電気化学計測セルの試作

機械的強靱性、耐放射線性、耐熱性、耐薬品性を兼ね備える高性能な導電性ナノファイバーを開発しています。導電層を形成する物質のレッドクス反応を調べるために、導電性ナノファイバー評価用の電気化学計測セルを試作し、セルの性能を確認しています。

The following two tabs change content below.
庄司英一 (Eiichi Shoji, MONOZUKURI LAB)
人とロボットが共生する工学技術をめざして、先端マテリアル創造ものづくり研究室として福井大学で活動しています。日頃の研究活動から、開示できる情報を発信します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。