ロボジーもどきを超える最高の二足歩行ロボットは出来るのか?

動きといい、エネルギー効率といい、思考能力といい、人の気持ちがわかるこれほど素晴らしいロボットは無いですね!?ロボジーは科学技術に一石も二石も投じていると思います。いえいえ、それを具現化するのが科学技術!と言うんですが、しかしそれは500年後か? 歴史を振り返れば、、、500年後の人たちにとって、500年前の今の技術は何らかのマイルストーンになっているでしょうから、今できる最高の技術を全力で目指すことは重要なんです。ロボジーもどきを見て、夢を形にする思い。

The following two tabs change content below.
庄司英一 (Eiichi Shoji, MONOZUKURI LAB)
人とロボットが共生する工学技術をめざして、先端マテリアル創造ものづくり研究室として福井大学で活動しています。日頃の研究活動から、開示できる情報を発信します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。