無電源ラジオ フープラ(HOOPRA) を防災ラジオとして活用

電波をエネルギーハーベスティング (エナジーハーベスティング)する、無電源ラジオ『フープラ』(重さ:180g)は、電源不要、外部アンテナ不要で、AMラジオを受信できます。受信性能は、平地であれば、全国の送信出力5KwのAMラジオ送信所なら、半径15km圏で、良好に受信できます。使用するときは、クルッとねじると直径が60センチ程度のリングになります。電波の強度が高いロケーションであれば、リングを畳んだ三重リングの状態でも高感度にラジオが聴けます。いざという時のために、防災ラジオとして、非常持ち出し袋に入れてみました。フープラの形状により、出し入れし易いこと、袋の中で場所をとらずに収納できます。

P3142355.jpg

P3142362.jpg

P3142349.jpg

保存

保存

保存

保存

保存

保存

The following two tabs change content below.
庄司英一 (Eiichi Shoji)
人とロボットが共生する工学技術をめざして、先端マテリアル創造ものづくり研究室として福井大学で活動しています。日頃の研究活動から、研究に関わることや出来事、おもしろそうな話題などを発信します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。