夢をひらく電子工作プロジェクト2017 – 第3回ICを使った高感度なAMラジオを作ろう

2017年8月26日(土)13:30~16:00

小学生から一般の方々までを対象に、少しでも多くの方々が、電子工作の楽しさを学んでいただくことが目的です。作る楽しみと活用の楽しさから、毎回、種類の異なるラジオの製作を行います。製作だけではなく、講義として、電波の仕組み、ラジオの仕組み、電子部品の仕組み、はんだづけの方法などが学べる内容です。シリーズ4回の異なるプロジェクトとして予定しています。企画者の電子工作の長年の技術により、参加者は全員ラジオを完成出来、ラジオが鳴った感動を味わって頂くことが出来ます。

ICとトランジスタを使用した高感度なトランジスタラジオを作ります。バラック型でスピーカー式のAMラジオです。高増幅率のトランジスタを使用するので、スピーカで鳴ります。作るだけではなくて、電波の仕組み、ラジオの仕組み、電子部品の仕組み、工具を使う上でのコツなども学びます。内容は初級~中級レベルなのでがんばろう。作ったラジオは持って帰れます!


この講座を通して少しでも多くの方々が、電子工作の楽しさを学んでいただければと思います。本講座では、毎回、種類の異なるラジオの製作を行います。とても風変わりで創造的なラジオを製作する場合もあります。製作だけではなく、講義として、電波の仕組み、ラジオの仕組み、電子部品の仕組み、はんだづけの方法なども学びます。本講座に参加することで、電子工作がとても身近なものになることでしょう。シリーズ4回の異なるプロジェクトを予定しています。製作したラジオはお持ち帰り頂けます。

第1回 6/3(土) ラジオ工作の原点!電源不要なゲルマラジオを作ろう
第2回 7/15(土) トランジスタで作る高感度なAMラジオを作ろう
第3回 8/26(土)ICを使った高感度なAMラジオを作ろう
第4回 12/2(土)高音質なFMラジオを作ろう

The following two tabs change content below.
庄司英一 (Eiichi Shoji, MONOZUKURI LAB)
人とロボットが共生する工学技術をめざして、先端マテリアル創造ものづくり研究室として福井大学で活動しています。日頃の研究活動から、開示できる情報を発信します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。